ドキュメント化等で記載したい内容をメモ paraedit

メッセージ paraedit

LANGとUI_LANG paraedit

  • LANGはコンテンツの言語。文字コードに影響。
    • encode_hintはlib/init.phpに埋め込んだ。このファイルの文字コードはコンテンツの文字コードに合わせる必要がある。
  • UI_LANGはユーザインタフェースの言語。skinやエラーメッセージ等はこの値に従う。

新規関数 paraedit

  • function get_wiki_uri($parameters, $anchor = '', $script = SCRIPT_URI_RELATIVE)
    • array $parameters
      (key => value) ... parameter(key)=value
      If key is numeric, treat it as only parameter.
    • string $anchor
      #anchor is added at the end.
    • string $script
    • plus:BugTrack/54を見て考案した。 pukiwiki index script uri.

既存関数(よく使うのでメモ) paraedit

別のページに移すべきだな

  • function make_pagelink($page, $alias = '', $anchor = '', $refer = '', $isautolink = FALSE)
  • function check_editable($page, $auth_flag = TRUE, $exit_flag = TRUE, $called_from = '')
  • function check_readable($page, $auth_flag = TRUE, $exit_flag = TRUE)

$referと$page paraedit

  • 基本的には$pageを使用する。
  • あるページへの操作に対して、他のページが絡む場合、そのページを$referとして使用する。(参照先ページの意)

comment paraedit

  • 引数のcmdを確認する関数arg_chk()はcmd_chk()と名称を変更した。 -- ぃぉぃぉ 2008-01-17 (木) 21:18:48
    function make_pagelink($page, $alias = '', $anchor = '', $refer = '', $isautolink = FALSE)
  • $vars['refer']=$vars['page']としてある。また$vars['cmd']=$vars['plugin']としてある。 -- ぃぉぃぉ 2008-01-23 (水) 21:39:24
    • PukioWikioとしては、$vars['page']と$vars['cmd']のみ使用するのを推奨。 -- ぃぉぃぉ 2008-01-23 (水) 21:39:57
    • ほとんどのPukiWiki用プラグインはそのまま使用可能なはずだが、これらを両方(referとpage、または、cmdとplugin)使用しているものはうまく動かないので、いずれかの名称を変更する必要あり。 -- ぃぉぃぉ 2008-01-23 (水) 21:42:27
      • 例えば標準プラグインのnew.inc.php。pukiowikioでは$vars['page']を$vars['newpage']と変更して対応。 -- ぃぉぃぉ 2008-01-23 (水) 21:43:25
  • config.phpは使用する際にrequire_onceすること。(plugin作成時等注意) -- ぃぉぃぉ 2008-01-24 (木) 19:35:10


トップ 編集凍結差分バックアップ添付複製名前変更リロード 新規一覧 単語検索 最終更新  ヘルプ  最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-13 (水) 10:51:39 (3055d)